オーガニック認証マークって何?認証マークが無いとオーガニックじゃない!?

オーガニック認証マーク

スポンサードリンク

オーガニック認証マークとは!?

オーガニック認証マークは、土壌から完成品に至るまでの製造工程において、

「環境や生物への負荷を最少に抑えた製造方法」

で作られた植物を使った製品であることを証明するための認証です。

「基準に沿った内容の商品ですよ。」

と消費者に分かるようにマークを作りました。

オーガニック認証マークはどんなマーク?

オーガニック認証マークは1種類だと思われがちですが実は色んな種類があります。

と言うのも認証マーク各国各団体によって異なります。

んっ?

各国と思われたかもしれませんが国ごとに違うということです。

ですから、認証基準は、それぞれ厳しい審査基準があり、その基準を満たしたブランドやアイテムだけが、オーガニック認証を受けることができマークをつけれるのです。

主なオーガニック認証マーク

ECOCERT

ECOCERT

フランスのトゥールーズを本部と する国際有機認証機関です。
歴史もあり1991年に設立以来、現在では世界各地に23の支社を置き、80ヶ国以上にて農産物をはじめ、
加工食品、畜産物、化粧品、コットン、その他様々な有機認証を提供しています。
現在ではオーガニック認証団体の世界基準とも言われているくらい信頼度の高い認証マーク
Aveda、Kiehl’s、Nuxe、Kora、Origins、L’Oreal、Clarins など

ECOCERTエコサートの化粧品認証基準には、「オーガニックコスメティック」、「ナチュラルコスメティック」の2種類があり、それぞれの厳しい基準をクリアした製品のみが認証を取得することが可能です。

オーガニックコスメティックの基準

  • 完成品の最低95%が天然由来原料である
  • 完成品の最低10%は有機農法由来原料である
  • 植物原料の95%は有機農法由来原料である

ナチュラルコスメティックの基準

  • 完成品の最低95%が天然由来原料である
  • 完成品の最低5%は有機農法由来原料である
  • 植物原料の50%は有機農法由来原料である

【グループ所在地】

インド、エクアドル、カナダ、韓国、コロンビア、スイス、スペイン、セルビア、中国、チュニジア、チリ、ドイツ、 トルコ、日本、ブラジル、フランス、ブルキナファソ、米国、ポルトガル、マダガスカル、南アフリカ、モロッコ、ルーマニア

ECOCERT

BDIH

BDIH

ドイツのオーガニック認証で自然派コスメの基準を設けようと発足した団体です。
1996年、世界の19のメーカーが集まって「コントロールドナチュラル・コスメティック」という新しい自然化粧品のガイドラインがつくられました。
自然派をうたうコスメが増えた中で、一定のルールを決めてわかりやすくオーガニックですよと証明した認証です。

主な基準

  • 有機合成染料、合成香料、エトキシル化原料、シリコン、パラフィン及び他の石油由来原料の使用を禁止
  • 保存料は製品の安全と安定性のために使用する天然由来の防腐剤成分の使用を認めています。
  • 鉱物由来の原料について、塩類(硫化マグネシウムなど)、鉱物(塩化ナトリウムなど)は、例外はあるものの原則的に使用可能

その他多数の基準を設けています。

BDIH

Na True

Na True

オーガニック化粧品に関する厳格な基準の維持を目的として2007年に設立された欧州のコスメメーカーを中心に発足した非営利団体です。
配合されている自然原料のうち70%以上がオーガニック(有機栽培もしくは検査された野生採集)でなければならない等厳しい審査基準を設けています。

Na True

USDA

USDA

アメリカ農務省(USDA:United States Department of Agriculture)
アメリカ農務省傘下の全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)
という制度により、オーガニック食品の認証を行っています。

主な基準

  • 認可された手法で生産された食品、あるいはその他農業製品のことを指す、表示用の用語である
  • 資源の循環を育み、生態系のバランスを整え、生物多様性を保護することが可能な農法を取り入れたもの
  • 合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子操作は使用してはならない

その他多数の基準を設けています。

USDA

Soil Association

Soil Association

イギリスのオーガニック認証機関。
1946年にイギリスにて設立された、有機農産物の検査・認証の 第三者機関。
土壌までにもこだわり基準が非常に厳格な機関

主な基準

  • 人工ナノ物質の使用を禁止
  • 肥料には有機物による堆肥、植物の抽出物、ミネラルが用いられていること
  • 工業地帯から離れた場所で栽培されていること

その他多数の基準を設けています。

Soil Association

ICEA

ICEA

イタリア有機農業協会を母体として設立されたイタリア国内では最も重要な団体の一つです。
欧州やEU全土においても有力な認証機関です。

主な基準

  • 動物由来原料を使用しない
  • ナチュラルオリジン(自然由来成分))95%以上であること
  • 合成着色料や合成染料を使用しないこと

その他多数の基準を設けています。

ICEA

スポンサードリンク